2009年12月03日

山Pソロコン −キャワな山P編−

どうも〜!
今回センター・アリーナ・スタンドを一気に制覇したAYA〜♪ですけども〜!
初の横アリでこの快挙!…あとは立見か… (←いらねー!)



とりあえずDVDは置いといて、山Pソロコンを仕上げようかと思います。
元々ワタシ山Pの発言って結構面白いと思ってたんだけど
今回のコンサートで「山Pホント イイコだわ〜」ってつくづく思いました。
なんせ「ナニ?今の発言…」ってのが全くない!
期待通り…若しくはそれ以上の言葉が返ってくる。
ヒトの気持ちをちゃんと考えられるコなんだろうなぁ…って。
また一段と山Pをスキになりましたよ。
…でもナニ言ってたかあんまり覚えてないという…スマヘン。
僅かな記憶の糸を辿りまして…

コンサート始め、会場に向かって
「盛り上がってますか〜!?」「イェーイ!」の掛け合いをした後、
小さくガッツポーズして静かに「ィ〜ヨシッ!」
この噛み締めてる感じが、取り敢えず掴みはオッケーでホッとしてるようでカワイイ♪
山Pほどのヒトでもやっぱ反応って気になるんだな〜って。
あ…コレひょっとしてドラマの一場面を再現してるだけってんじゃないよね?
知らないよ〜ワタシまだまだ見てないドラマが山ほどあんだかんね。
まぁなんにせよキャワはキャワ!

途中 演出で、会場から選ばれた1人がステージに上がり
山Pが握手とかサインとかをしてくれるっていう、
もう一生分の運を使い果たしちゃうようなコーナーがあって、
ワタシが見た3回のうち、2回は子供だったんだけど
1回がホント、フツーの山Pファンの女性って感じでね
会場はもう羨望、嫉妬、憎悪…オンナの汚い部分が全て
「キャーッ!」って叫び声になって表れてて…それはもう大騒ぎさ
ワタシもアレが自担だったら…と思うと心臓止まりそうよ。
んでも山P、こん時ばかりは「みんなの山P」を捨てて
この選ばれし女性を守り「意地悪言わないの!」って。
うん…山P正しいよ。
ココでみんなに謝ったりとかしたら彼女に失礼だもんね。
まぁ彼女には悪いけど、特別な感情を抱いてない証拠だしね。

コンサートの数日前、あやPちゃんから
「山Pからのお願いは絶対です」という通達メールが届きまして…
P日記を確認したところ、赤の(ペン)ライトを持ってきて欲しいとの要望が。
ん〜〜〜そっかぁ…確かに山Pのお願いはきかなきゃな。
…と、パンフしか買わない予定だったワタシも赤のペンライト購入。
思いっきり振ったらどこかに飛んでいってしまいそうな…
大型スーパーで駐車場の誘導にも使えそうな…ペンライト。
「日記に書けば売れるからさ…」なんて上から指示されたんじゃないの〜?
なんて邪推したりもするけど、キチンと山Pのお願い叶えてきましたよ。
ペンライト振って〜!止めて!
キャーッて言いながら振って〜!
タモさんみたいにやって〜!
うぉ〜!すげ〜! ←←←キャワ♪
…ワタシは真っ赤っ赤の会場がちょっと怖かったですけども。

山Pともなるとゲストも豪華だね。
22日の2部はMCの途中でタッキーがサプライズ的にやって来ました。
山PがJr.時代に教えてもらった…(洗濯物の)水のきり方…。
あまりにも庶民的で、キラキラの夢を売るお仕事をしてるとは思えない
…そんな面白く温かい話をしてる最中に「なんだってー!?」って感じで登場。
タッキーはオープニングに間に合わなかったから、もう1回最初からやって…とか言ったりして。
そんなコト言っちゃヲタ大喜びですよ。

タッキーは裏で見てたら、山Pが何かする度キャー!って声がすごいって。
台の上にポンッと飛び乗っただけでキャー!
歌の最後に「ME…」って言っただけでキャー!
どうせなら、なかなか見られない可愛らし〜い山Pを見せたらどうだ…と。

ハイハイしてみろ…と。

これにはさすがの山Pも苦笑い。
いくらタッキー先輩のフリでもこればっかりはね。
何度も会場から「ハイハイ」コールが上がったけど、
無視!とか、聞こえないなぁ…耳鼻科行かなきゃとか言って拒否ってました。
イイんだよ山P。ここはやらなくて正解だと思うよ。
やったら引いてたかもだよ。
まぁ…やったところで、それもカッコイイに違いないんだけどね。
あ、これがエイトだったら…やらなきゃ引くだろね。

タッキーはまぁ今更だけど安定してるね。
すべるすべらないって類の話じゃないけど確実に面白いもんね。
逆にゆまたんはまだまだ初々しかったわ。
タッキーとトロッコ乗って手ェ振ってたけど
笑顔が引きつってると言うか緊張してるって言うか
なんかおどおどしてたぞ。
意外と年齢層高くてビックリしてたんじゃないのーとか
もうひとりのラッキーガールのあやPちゃんと言うてました。
…つーかさ、優吾や北斗が花道を手ェ振って歩いてるのを
江田ちゃんなんかが客席で見てるってのは、ワタシ自身気持ち複雑だね…。
オメーたちより踊れるっつーの!なぁんて…言ってやりたいトコだけど
これぞザ.ジャニーズさ…なんだよね。
あ…ちなみに北斗スキです。 10年後が楽しみです。

数々のゲストたちの中でもす〜んごく印象に残ったのが

仁くんとの絡み!

オーラスは仁くんがゲストとして登場。
ホントは初日の予定だったけど渋滞に引っかかりキャンセル。
そのコトを山Pに伝える時のジャニーさんの落ち込み様を
山Pがモノマネで表現。(←山Pカワイイ)
ホンモノ見てみたいなぁ…ゼヒ。(←ジャニーさんもきっとカワイイ)

いちおうシゲ担のワタシとしては
やはりオーラスのゲストには期待しちゃってましてね。
なんせメンバーまだダレも来てなかったからね。
でもマッスーは舞台、小山は少クラ、亮ちゃんは大阪かな〜
ってコトはテゴシゲ!? うっほ〜!ありえるジャン!
まぁワクワクしてたんですよ…ぶっちゃけ。

そしたら仁!
そーなのか仁!
なるほど城田と仁!

最近の仁くん…ワタシ的にはなんかイマイチだったんで、会場の盛り上がりにビックリ!
まぁせっかくだから仁くんの好感度がUPするような
何かを見つけて帰ろうと思って見てたんだけど…結構難しいぞ…。
あの、ふざけてんだか盛り上げようとしてんだか分からない行動。
そこいくと終始「恐縮です…」と照れくさそうにしてたラス前ゲストのコーキくん。
こんなトコで命落としちゃなんねぇ!って、
念のため心臓押さえといたけど(←ジョークのかたまり)、
そこはさすがオトナな対応で帰っていかれましたよ。
やっぱ仁くんはまだまだガキっぽいな〜なんて思ってました。
でもね、仁くんが来た途端、

山Pが可愛くなったの

仁くんさ、山Pが何かしたり何か言ったりする度にいちいち突っ込んで、
聞いてる方はウゼーって感じなんだけど…

山Pまんざらでもなさそうで

なんかちょっと嬉しそうでもあるのよ。
突っ込まれれば突っ込まれるほど、だんだん可愛らしくなってね。
スキなコにちょっかいかけるオトコのコと
ムキになって返しちゃうオンナのコ見てるみたいでした。
人によっちや先輩と一緒にいる時の方が幼くなったりするけど、山Pは違うね。
タッキーといる時の方がしっかりしてたよ。
キチンとしてて負けず嫌いなオトコのコの性格だね。
で、仁くんや城田くん…「友達」と呼べる人たちの前では
ネクタイを緩めるみたいに肩を張らない自分が出るんだね。
イイ関係だね。

あ、山Pやたらと「ケチ疑惑」の弁解してたよ。
あれ、弁当がイイって言ったのは仁くんで、
しかもそのお弁当はかの有名な叙々苑弁当だったと。
TVだから言えなくて悔しかったって。
山Pがこんなに必死になるとはね…。
それもこれも相手が仁くんだからかもね。
トーマくんとはどんな感じなんだろうね。
仁くんとはまた違った付き合い方をしてるような気がするわ。

はぁ…そろそろ江田ちゃんが恋しくなったのでこの辺で。
でもそのまえにキスマイコンのエントリ仕上げなきゃ。
ベテランコンも行ったしなー
やっぱ忙しいわ…師走次郎だわ。

ぴかぴか(新しい)⌒(*^-゜)v拍手アリガトーるんるんるんるんるんるん


『山Pソロコン −Jr.編』にコメントをくださったMさんへ
 
翼くんですか? イイなぁ〜!
ワタシもホントは行きたかったんだけどコチラはちょっと自粛しました。
そうそう、「ゆうちゃん’s」なんですよね〜ビックリです。
同い年でしょ?誕生日も近いんでしょ?みんな五十日でしょ?(←スゲー!)
ひょっとしたら産院まで同じなんじゃない?って思っちゃいますよ。
あらゆる意味で奇跡の4人ですね。 楽しんできてください!

そんなにキラキラしてたんですか!? …山P並みだな…(←担当バカ)
うんうん!江田ちゃんはロー 〜 ミディアムテンポの曲がピッタリですよね!
バラードやりたいみたいですね。ワタシもゼヒ見せて欲しいです!
手を見てたら江田ちゃんって分かりますねぇ…特にフリの付いてない方の手。
例のあの手は確かにエロいけど、江田ちゃんはあまりエロくない方ですよね。
ワタシ、基本的にエロく見えない(見せない)ヒトの方がスキなんですよ。

ははは!定番なんですね…見分け付かないの。
でもちょっと前までは4人の区別付かなかったんで(←半分じゃないか!)
2人に絞れたってのは、かなりの成果なんですよ。
今度はひかるくんも阿部くんもちゃんと見てみようと思いま〜す!




パワーの源★拍手と投票 ポチッとお願い!超ウレシス♪ → web拍手 by FC2 ジャニーズブログランキング
posted by AYA〜♪ at 12:10 | Comment(0) | ★コンサートとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]